過去の大会

 大学教務実践研究会(以下「研究会」)は、教務の現場における事例を持ち寄り、それを整理した上で実践的な知識にまで高めることを目的として設立されました。

 研究会は、スタッフ・ディベロップメント(SD)の義務化を踏まえ、その母体である名古屋大学高等教育研究センターの教育関係共同利用拠点(文部科学省から認定)の「質保証を担う中核教職員能力開発」という事業目的に照らし、大学職員の業務の高度化、専門性の向上という課題を念頭に置いて活動しています。

 研究会は、年に1回、研究大会を開催し、時宜に適う基調講演及び教務の現場における現代的な課題をテーマとした分科会を設定してまいりました。これまで多くの方にご参加いただき、事例を共有し実践的な知識の共有を図ってきております。

 ここでは、過去に開催した大会の様子を、資料とともに公開しています。

© 大学教務実践研究会 All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now